PAGE TOP

銀河英雄伝説とは

『銀河英雄伝説』は、田中芳樹が書いたSF小説もしくは、これを題材としたコミック、アニメ、舞台などのコンテンツを指します。

 

原作は、1982年11月末に第1巻「黎明篇」が刊行され、1987年11月刊行の第10巻「落日篇」で完結しました。また、このほかに外伝も書かれています。これらは最初、徳間書店の徳間ノベルスで刊行されましたが、現在は東京創元社の創元SF文庫に収められています。
その後、1986年には道原かつみ氏によるコミック化が、1988年にはアニメ化が始まり、さらに多くのファンを獲得しました。
2011年には、キティ(キティエンターテインメント)による舞台化もスタートし、全10作が制作されています。さらには宝塚歌劇団が「銀河英雄伝説@TAKARAZUKA」とのタイトルでミュージカル化し、大きな反響を呼びました。

 

2014年には、再アニメ化プロジェクトが始動したとの発表があり、ファンの間でどのような内容になるのか、関心が高まっています。
今後も発展しつづける「銀河英雄伝説」ワールドにご期待ください。